JLPT N2コース概要(がいよう)

日本語(にほんご)能力(のうりょく)試験(しけん)のN2レベルに相当(そうとう)する語彙(ごい)読解(どっかい)文法(ぶんぽう)(まな)ぶことができます。
また、どのように日常(にちじょう)会話(かいわ)使(つか)われているのかを実際(じっさい)映像(えいぞう)()ることができます。
この教材(きょうざい)日本語(にほんご)母国語(ぼこくご)としない(ひと)対象(たいしょう)にしています。ナレーション(すべ)てに字幕(じまく)(はい)っている(わく)かり(やす)い教材(きょうざい)です。

字幕(じまく)言語(げんご)英語(えいご))

N2コースの特長(とくちょう)

  • (かく)レッスンには、19~20の映像(えいぞう)用意(ようい)されています。全部(ぜんぶ)で195の映像(えいぞう)学習(がくしゅう)することができます。
  • (かく)レッスンの最初(さいしょ)学習(がくしゅう)目標(もくひょう)確認(かくにん)できます。
  • (かく)レッスンの最後(さいご)確認(かくにん)問題(もんだい)用意(ようい)されています。理解(りかい)できているところ、復習(ふくしゅう)必要(ひつよう)なところを自分(じぶん)確認(かくにん)できます。
  • 映像(えいぞう)()(かえ)しご(らん)いただけます。
  • このコースで(まな)文法(ぶんぽう)語彙(ごい)をまとめたものを資料(しりょう)として用意(ようい)しています。資料(しりょう)印刷(いんさつ)して学習(がくしゅう)できます。
  • 各課(かくか)内容(ないよう)資料(しりょう)として用意(ようい)しています。資料(しりょう)印刷(いんさつ)して、()ながら視聴(しちょう)したり、復習(ふくしゅう)活用(かつよう)したりできます。

サンプルコンテンツをみる!

無料(むりょう)会員(かいいん)(Free Membership)」へ登録(とうろく)すると、(かく)コースのサンプルコンテンツなどを()られます。

 

(すで)に「無料(むりょう)会員(かいいん)(Free Membership)」へ登録済(とうろくず)みの(かた)は、こちらからサンプルコンテンツなどを()られます。

 

投稿日:2018年12月15日 更新日:


  1. Anya より:

    学習者からのコメント

    2級の学習内容は3級の内容と違っていて、日本語が基本レベルからだんだん進んで色んな分野で直面する難しい日本語を把握する事です。
    実際の2級を受け、合格するのは努力次第であるということに間違いないですが、オンライン日本語コースを勉強する事によりある程度、合格を確保します。
    ・各レッスンに付いている語彙リストは全部説明がなくても、紛らわしいや大事な言葉はちゃんと説明されていますのでそれは安心です。
    ・文法は様々な例をあげながら優しくちょうどいいスピードで解釈されています。
    ・レッスンのコンテンツは、レッスンの中にある会話などを詳しく分解し、ベースから理解できるように構成されています。
    ・レッスン内の会話は、日本人が普通に様々なところ「会社、会議、自宅、大学」など、フォーマルやインフォーマル話し方で意見を述べたり、不安を言い表したり、支持したりする事で成り立っています。
    ・すべてのコンテンツの内容は読んで勉強したり、又は聞いて勉強したりする事も出来ます。それはもちろんいい聴解練習になるのではないでしょうか。
    ・3級の読解パターンに慣れている方にとって2級の読解は厳しいです。文法とか語彙とか漢字のレベルは難しくなるのは当然ですが、それ以外には質問そのもの意味は分かりにくく紛らわしい選択肢が多くあるようです。
    ・オンライン日本語コースによって勉強した読解、あとは模擬試験においていろんなパターンに注目されました。しかも、丁寧に答えが説明され、自分の読解力は上達したと思います。
    ・理解できていない事やどうしても納得できなかった事は先生に聞く事が出来れば、とてもいいと思います。
    ・絵やフラッシュ カードなどを使って語彙や漢字の復習できる方法があったら、もっと楽しく勉強できると思います
    ・N2の漢字リストを用意できると、便利です

Copyright© 言の葉ネット , 2019 All Rights Reserved.